マンション購入時に要るお金は頭金だけではありません。

予備費ともいえるいろいろな現金が必要です。

火災保険や地震保険などの保険料、住まいの取得に伴ってかかってくる登録免許税や不動産取得税などの税金、住宅ローンを借りるときの手数料などに充てるお金です。


この予備費の目安は、一般に新築住宅を購入する場合は住宅価格の3%〜5%程度、中古住宅を購入する場合は5%〜10%程度といわれます。

ほかにもかかるお金があります。

引っ越し費用や、新居の家具や調度品購入費。
いままで使っていたものはサイズも見た目も新居にそぐわない場合が多いでしょう。

買い換の場合は仮住まいのためいったん賃貸住宅を借りることもあり、そうなれば賃貸料が必要になります。

結局、予備費分は頭金とは別にマンション価格の1割程度を見積もっておくべきでしょう。

かなり大きな金額となるはずです。。。